産経ニュース

お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き

ライフ ライフ

記事詳細

更新


お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き

性格は温厚で人なつこいというエミュー=前橋市苗ヶ島の赤城クローネンベルク

 同園では動物広場の一角を高さ約150センチの柵で区切って飼育をしている。新しい環境にも慣れ、落ち着きを取り戻したことで一般公開された。エミューを同園で飼うのは初めてだが、飼育担当の加藤悠太さん(30)は「初めはおどおどしていたのが今はすっかり慣れた。体は大きいがおとなしい性格。餌は大麦とフスマ、野菜などを与えてます」と話す。いずれ、来園者がエミューに餌をやったり、触れあえるようにする予定という。

 エミューは飼育が比較的容易で、高タンパクで低カロリーの肉は鉄分が豚肉の4倍。国内では北海道網走市の東京農大バイオインダストリーが肉や油脂、羽毛などを加工し、事業化による経済効果に着目し、1千羽のエミューを飼育する。その意味では、脱走騒ぎで県内外に存在を知られた「エミュー」が、そのビジネスで新たな道筋を作り出す可能性もはらむ。

 記者が存在感に圧倒されていると、飼育員の加藤さんは「柵をしっかり作ったので、脱走はもう二度とできません」と3度目の阻止を誓った。(橋爪一彦)

このニュースの写真

  • お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き
  • お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き
  • お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き
  • お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き

「ライフ」のランキング