産経ニュース

お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き

ライフ ライフ

記事詳細

更新


お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き

性格は温厚で人なつこいというエミュー=前橋市苗ヶ島の赤城クローネンベルク

 先月末から今月初めにかけて高崎市内で2度の“脱走劇”を演じた飛べない巨大鳥「エミュー」。お騒がせの1羽を含む計7羽が元の飼い主からテーマパーク「赤城クローネンベルク」(前橋市苗ケ島町)に譲渡され、一般公開中と聞き、現地を訪ねた。

 一連の騒動は、11月中旬に高崎市乗附町で飼育されていたエミュー複数羽が逃走。その中の1羽が山林を逃げ回り、同25日に高崎署員や市職員らを巻き込んで大捕物騒ぎとなった。12月2日には飼い主がエミューを赤城クローネンベルクへ移送する際に、再び1羽が逃走。警察署員らが捜索、捕獲したものの、その際に死亡した。そして今、残りのエミューが新天地で生活している。

 エミューはオーストラリア原産の鳥で、体長は約160~200センチ、体重は40キロから60キロに達する。アフリカ原産のダチョウに次ぎ、世界で2番目に背が高い鳥だ。

 現地で餌をもらうエミューを見た。身長160センチの飼育員が手を伸ばした先に頭がある。優に180センチはありそうだ。大きさに圧倒されるが、時速50キロほどのスピードで走れるというから、捕獲にてこずったのもうなずける。

このニュースの写真

  • お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き
  • お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き
  • お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き
  • お騒がせ脱走エミューが赤城のテーマパークに 新天地で落ち着き

「ライフ」のランキング