産経ニュース

【健康カフェ(14)】「高血圧」は最大の死亡リスク 治療で改善が可能

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ(14)】
「高血圧」は最大の死亡リスク 治療で改善が可能

 米ワシントン大などの研究チームが、世界188カ国の「健康寿命」(2013年)などを調べた結果を、英医学誌「ランセット」にこの夏、発表しました。日本も含まれています。この研究で、世界中の死亡リスクについても検討しており、最も高かったのは高血圧でした。次いで、喫煙▽肥満▽高血糖▽塩分過多-の順です。

 日本高血圧学会は、上が140以上、下が90以上を高血圧としています。高血圧は動脈硬化の最大の危険因子で、進行すると脳出血や心筋梗塞、腎機能障害などを引き起こす可能性が高くなります。11月に急逝した俳優の阿藤快さんの死因は大動脈瘤(りゅう)破裂でしたが、この病気の原因にも高血圧が関係しているといわれています。

 ある日、50代半ばの男性が私の外来を受診されました。中肉中背の元気な方で、いかにもバリバリ働いているという印象です。4~5年前から血圧が高いことを会社の健康診断で指摘されていましたが、仕事が忙しく、また、具合も悪くないので放置していたそうです。しかし、友人から「高血圧は脳卒中などの原因になる」と何度も聞かされるうちに心配になり、受診する気になったそうです。

 血圧を測ると、上が180、下が100でした。上が180という値は、高血圧の中で最も合併症の危険が高いとされる「III度高血圧」に分類されます。この場合は、すぐに薬による治療を始める必要があります。

「ライフ」のランキング