産経ニュース

【健康カフェ】(13)食べる順番 「野菜が先」で血糖上昇を抑制

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ】
(13)食べる順番 「野菜が先」で血糖上昇を抑制

 前回に続き、血糖値と食べ物の話です。糖尿病の患者さんに最近、よく聞かれるのが「食べる順番も血糖値に影響しますか?」というものです。女性の間で食べる順番を変えることで痩せられるとする「食べる順番ダイエット」が流行しているそうで、その考えを自身の食事にも取り入れられないかと考えているようです。

 食べる順番を変えることで痩せられるかどうかは分かりませんが、血糖値の上がり方は変わります。食後は誰でも血糖値が上がりますが、上がり方が緩やかな方が血管に与えるダメージが少なく、健康にいいと考えられています。日本人の糖尿病患者と健康な人を対象に、野菜をご飯とおかず(肉や魚)の前に食べるか、後で食べるかで血糖値に違いがあるかを調べた研究では、糖尿病患者だけでなく、健康な人でも野菜を先に食べた方が食後の血糖値の上昇が緩やかでした。

 なぜ、野菜を先に食べると食後の血糖値の上昇を抑えられるのでしょうか。これは、野菜に含まれる食物繊維などが糖質や脂質などの消化吸収を遅らせたり、先に野菜を食べることで分泌される消化管からのホルモンがインスリンの分泌を促したりする可能性などが考えられています。

「ライフ」のランキング