産経ニュース

【探訪】佐渡の放鳥トキから7年…調査員が追いつかないほど増加 うれしい半面、島民やメディアの関心低下

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【探訪】
佐渡の放鳥トキから7年…調査員が追いつかないほど増加 うれしい半面、島民やメディアの関心低下

秋はトキが最も輝く季節。とき色の羽根を夕日が艶やかに染めた=新潟県佐渡市

 個体数増加で島民にとってトキは「貴重な鳥」から「いつでも見られる鳥」に変化。メディアの関心も低下している。土屋さんは「7年間、野生の鳥を個体別に見続けた観測データは学術的にも貴重なはず。データを生かした研究の成果に期待したい」と話している。(写真報道局 大山文兄)

 ■掲載写真お分けします

 掲載写真を実費でお分けします。問い合わせは、産経ビジュアル(電)03・3275・8775(午前11時~午後7時)。ホームページはhttp://chizai-visual.sankei.co.jp/

このニュースの写真

  • 佐渡の放鳥トキから7年…調査員が追いつかないほど増加 うれしい半面、島民やメディアの関心低下

「ライフ」のランキング