産経ニュース

【健康カフェ】(12)血糖値と食事 上昇抑える食品選んで

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ】
(12)血糖値と食事 上昇抑える食品選んで

主な食品とGI値

 私の専門は糖尿病で、患者さんと毎日、血糖値の話をします。糖尿病の患者さんによく聞かれるのが、「血糖値を上げないために、何を食べればいいのでしょうか?」ということです。

 糖尿病は血糖値が異常に高くなる病気です。空腹時の血糖値が126以上、もしくは糖負荷試験後の血糖値が200以上だと糖尿病と診断されます。一方、正常とされるのは空腹時が110未満、糖負荷試験後が140未満。正常と糖尿病の間にいる人たちは「予備軍」とされます。

 なぜ血糖値が高いとだめなのかというと、血糖値が高い状態が続くと血管が傷み、目や腎臓の障害や、狭心症、脳梗塞(こうそく)などの合併症を起こすためです。

 一日の中で、血糖値が高くなるのは飲食後です。1日3回の食事はもちろん、甘いジュースを飲んだりお菓子を食べたりしたときにも血糖値は上がります。

 食品の中には、血糖値を上げやすいものとそうでないものがあり、一般に糖質や炭水化物は血糖値を上げやすい食品になります。ただ、糖質が同じような割合で含まれていても、糖質の種類や形状、料理の仕方などで血糖値の上がりやすさは変わります。

 食べ物の血糖値の度合いを示すGI(グリセミック・インデックス)という指標があります。砂糖や白米、食パンなどはGI値が高い食品ですが、GI値が高いほど血糖値が上がりやすい食品といえます。逆に玄米や全粒粉パンなど精製されていない食品はGI値が低く、血糖値が上がりにくい食品です。

「ライフ」のランキング