産経ニュース

日本国旗の盗難、落書き…サイパンの慰霊関連施設、相次ぐ嫌がらせ 中国人客急増「手がつけられず」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


日本国旗の盗難、落書き…サイパンの慰霊関連施設、相次ぐ嫌がらせ 中国人客急増「手がつけられず」

何者かによって掲げていた国旗が奪われた掲揚ポール=11月17日、サイパン島(松本宇位里さん提供)

【用語解説】サイパン島

 米領北マリアナ諸島の中心の島。第一次大戦後には、日本の委任統治領になり、サトウキビ栽培による製糖業が発展、第二次大戦前には1万人超の日本人が暮らしたこともあったという。昭和19(1944)年7月に日本軍が玉砕。その後、東京や大阪など日本本土空襲を行う米爆撃機B29の拠点となり、20年8月には、同島南5キロのテニアン島から広島と長崎に向けて原爆投下したB29が飛び立った。

このニュースの写真

  • 日本国旗の盗難、落書き…サイパンの慰霊関連施設、相次ぐ嫌がらせ 中国人客急増「手がつけられず」

「ライフ」のランキング