産経ニュース

南インド史研究の第一人者、辛島昇・東大名誉教授が死去

ライフ ライフ

記事詳細

更新


南インド史研究の第一人者、辛島昇・東大名誉教授が死去

 辛島昇氏(からしま・のぼる=東大名誉教授、大正大名誉教授、南インド史)26日、急性骨髄性白血病のため死去、82歳。通夜は28日午後5時、葬儀・告別式は29日午後1時、鎌倉市御成町3の5、カドキホールで。喪主は妻、貴子(たかこ)さん。

 南インド史研究の第一人者で、平成19年に文化功労者に選ばれた。25年には、学術分野で功績を挙げた人物に贈るインドの国家勲章「パドマ・シュリ」を来日中の当時のシン首相から授与された。

「ライフ」のランキング