産経ニュース

阿川佐和子さん「軍艦マーチはわが家のテーマ曲」…阿川弘之さんお別れの会、海自音楽隊が生演奏

ライフ ライフ

記事詳細

更新


阿川佐和子さん「軍艦マーチはわが家のテーマ曲」…阿川弘之さんお別れの会、海自音楽隊が生演奏

 阿川弘之さんのお別れの会で、あいさつする長女の佐和子さん=24日午後、東京都内のホテル

 会の発起人で、阿川さんとともに文壇で「第三の新人」として知られた作家の三浦朱門さん(89)はあいさつで、阿川さんと昭和27年春ごろ初めて会ったときの思い出を語った。

 2人が仲良くなったきっかけは、阿川さんのユーモアにあったという。

 「いま何を書いていらっしゃるんですかと聞くと、阿川は『いやあ、サンデー毎日ですよ』と答えた。はて、『サンデー毎日』に何か書いていたか、そんなはずはないなと思ったら、毎日が日曜日、何も書いていないし収入もない、という意味だと分かった。それで私は、ああこの男は(ユーモアが)分かる人間だ、面白い男だなと思って、それから接近するようになりました」

 同じく発起人で作家の平岩弓枝さん(83)は、昭和47年に阿川さんと作家の安岡章太郎さんと3人で本土復帰直前の沖縄に講演旅行をして以来、親交を深めたという。

 「よくおしかりを受けました。お目に掛かってしゃべっていると、10分に1回はおしかりを…」。名文家として知られた阿川さんは文末を「だった。」と結ぶのが何より嫌いで、「であった。」と書くよう平岩さんに力説したエピソードなどを紹介し、「それがどのくらい自分の身になったか分かりません」と感謝。

このニュースの写真

  • 阿川佐和子さん「軍艦マーチはわが家のテーマ曲」…阿川弘之さんお別れの会、海自音楽隊が生演奏
  • 阿川佐和子さん「軍艦マーチはわが家のテーマ曲」…阿川弘之さんお別れの会、海自音楽隊が生演奏
  • 阿川佐和子さん「軍艦マーチはわが家のテーマ曲」…阿川弘之さんお別れの会、海自音楽隊が生演奏

「ライフ」のランキング