産経ニュース

【春画こぼれ話・その参(完)】江戸の女はかくも強かった…葛飾北斎が「萬福和合神」で描いた2女性の衝撃の性遍歴

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【春画こぼれ話・その参(完)】
江戸の女はかくも強かった…葛飾北斎が「萬福和合神」で描いた2女性の衝撃の性遍歴

現代語訳で読める『【浮世絵春画リ・クリエイト版】萬福和合神』 現代語訳で読める『【浮世絵春画リ・クリエイト版】萬福和合神』

 永青文庫(東京都文京区)で開催中の「春画展」は、12月23日の会期終了までに、来場者20万人突破もうかがう勢いという。予想通り女性の姿も多く、SNS上には「楽しかった」「きれい」「大量に『その部分』を見ていると、なんとも思わなくなる」…などなど、概ね好意的な意見が並んでいる。

 確かに春画に描かれた女性たちは、大概幸せそうな表情をしている。男女の和合はおめでたいと寿ぐ思想が、根底にあるからだろう。陰と陽、天と地があるように、この世には男と女がいて、交わることで生命が誕生し子孫が繁栄する。

 さて和合といえば、葛飾北斎が画作ともに手掛けた『萬福和合神(まんぷくわごうじん)』という艶本がある。2人の女性の性遍歴を描いた異色の作品で、これがもう、和合を寿ぐレベルを通り越し、衝撃の内容で笑ってしまうほど。永青文庫の春画展にも展示されているが、じっくりストーリーを追いたい場合、東京・銀座の永井画廊で開かれている「銀座『春画』展」(12月23日まで)がおすすめだ。デジタル技術で北斎が描いた当時の色彩を再現したという「リ・クリエイト版」に、現代語訳が付いている。

このニュースの写真

  • 江戸の女はかくも強かった…葛飾北斎が「萬福和合神」で描いた2女性の衝撃の性遍歴

「ライフ」のランキング