産経ニュース

【鉄道ファン必見】まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見】
まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅

 前回の伊豆箱根鉄道の旅からはや一年――。OL鉄子一家が今回降り立ったのは、富士急行線・河口湖駅。親子で大ファン「きかんしゃトーマス」の世界を表現した「トーマスランド号」が走っているという。こ、これは絶対に乗らなければ…! ますます列車好きに“成長”した2歳半の息子とダンナとともに、「きかんしゃトーマス」の世界へ出発だ!(文・イラスト 矢野紗代子) 

富士急行の強い想いからうまれたトーマスランド号

 さあ着いたぞ河口湖駅! 少々張り切り過ぎたか、まだ出発の30分前だ。あいにくの曇り空、目の前にどーんとあるはずの富士山の姿が全く見えないのはとても残念だが、その残念な気持ちも吹き飛んでしまうほどウキウキしている。だって、トーマスランド号に乗って、トーマスランドへ行くという、まさにトーマス一色の一日が始まろうとしているのだ。「トーマスくるかなあ、くるかなあ」と私の隣で何度も声を弾ませる息子。そして「あんまり興味ないよ?」なんて言いながら、改札の中をちらちらとのぞくダンナ。一体どんな列車なのだろう? 早く大好きなトーマスたちに会いたい!

 「富士山に一番近い鉄道」として、河口湖駅から大月駅までの約26.6㎞を走る富士急行線。さすが日本有数の山岳地帯を走る路線だけあって、始発と終点の高低差は約500m! 富士急ハイランドのジェットコースター「FUJIYAMA」6個分を駆け上るというから驚きだ。

 トーマスランド号は、富士急ハイランド内のトーマスランドとともに1998年に誕生した。友情や信頼を大切にし、それぞれの機関車が誇りを持って懸命に自分の仕事を全うするという「きかんしゃトーマス」のストーリーに富士急行が深く感動し、その素晴らしさを日本中に広めたいと願ったのがきっかけだ。

トーマスランド号はその後2回のリニューアルを経て、内装・外装ともにトーマス一色に進化。たくさんの子どもたちに喜ばれているという。

 また、富士急行線には「フジサン特急」や「富士登山電車」などの個性あふれる特急も走っているが、「トーマスランド号」は普通列車。だから、料金は運賃のみでOKなのだ。…これは、うれしい!

 今回はお隣の富士急ハイランド駅までわずか1駅の乗車なので、170円の切符を2枚購入。ベンチでくつろいでいると、「10時14分発普通列車、まもなく改札が開きます」とアナウンスが流れた。さあ、いよいよトーマスランド号とのご対面だ!

このニュースの写真

  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅
  • まるでソドー島に来たよう… 親子で大ファン! 富士急行「トーマスランド号」の旅

「ライフ」のランキング