産経ニュース

ガソリン、2週ぶり値下がり

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ガソリン、2週ぶり値下がり

 経済産業省資源エネルギー庁が28日発表した26日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、19日の前回調査比10銭安の133円70銭だった。

 10月上旬の原油価格の上昇を受け、石油元売り各社が卸価格を引き上げた影響が残ったものの、需要低迷で店頭価格には及ばず、2週ぶりに値下がりした。

 調査した石油情報センターの担当者は「来週も傾向は変わらず、小幅な値動きになるだろう」と予想している。

 地域別にみると値下がりは28県で、下落幅は沖縄の1円20銭が最も大きく、宮城、福井、岐阜が1円で続いた。横ばいは高知、和歌山、千葉の3県。値上がりしたのは16都道府県。上昇幅が最も大きかったのは北海道の1円80銭だった。

 ハイオクは10銭安い144円50銭。灯油は40銭安い77円90銭で16週連続の値下がりになった。

「ライフ」のランキング