産経ニュース

【主張】COP21 対立乗り越え地球を守れ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【主張】
COP21 対立乗り越え地球を守れ

 先進国と途上国の立場の差を乗り越えて、すべての国々が温室効果ガス排出を削減する理想を実現させねばならない。

 11月末にパリで開催される国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で、合意を目指す地球温暖化防止対策の新ルールに期待することである。

 だが、合意案の内容などを最終的に調整した先の作業部会では、むしろ先進国との「責任の差」を主張する途上国の声が強まった。確実に歩み寄れるよう双方に強く求めたい。

 温暖化に伴う気候変動は、台風の大型化や熱波の多発だけでなく、豪雨や洪水、その逆の干魃(かんばつ)をもたらして、世界の人々の生命や暮らしを脅かす。

 COP21の位置づけは重い。現行の京都議定書に代わる新たな排出削減の制度を2020年からスタートさせるための国際合意の成否がかかっている。

 途上国という理由で削減義務を負わなかった世界1位の排出国である中国と3位のインドも、COP21での議論に備え、国連事務局に削減目標を提出済みだ。

「ライフ」のランキング