産経ニュース

【書評】文芸評論家、細谷正充が読む『御用船帰還せず』相場英雄著 ファンも納得の時代小説

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
文芸評論家、細谷正充が読む『御用船帰還せず』相場英雄著 ファンも納得の時代小説

『御用船帰還せず』相場英雄著

 そして後半、重秀の計画が明らかになると、物語のスケールがさらに大きくなる。奉行所との絡みでサスペンスを盛り上げながら、クライマックスに突入するまで、夢中になってページを繰った。時代小説界は、またひとり、優れた作家を得たといえよう。(幻冬舎・1600円+税)

「ライフ」のランキング