産経ニュース

【トレンド日本】おしゃれな体位変換クッション、カラフルなおむつカバー…これすべて老犬介護グッズなんです! 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【トレンド日本】
おしゃれな体位変換クッション、カラフルなおむつカバー…これすべて老犬介護グッズなんです! 

老犬用の体位変換クッション「王様のらくすや」(1万6200円)。「伏せ」の姿勢を保つことで、床ずれや関節が硬くなるのを防ぐという(新日本カレンダー提供)

 ペット犬の長寿化に伴い、おしゃれな介護用品の人気が高まっている。肌触りを重視したレースを使った保護具やビタミンカラーの歩行補助グッズなどメーカー各社が新商品を開発。飼った経験のない人からは「一体これ、何に使うの?」との声が聞かれるかもしれないが、飼い主にとって犬は家族同然。老齢期を少しでもともに明るく過ごしたいという人が増えているようだ。(村島有紀)

散歩もカラフルに楽しく

 ペットフード協会の平成22年の調査によると、高齢期に当たる7歳以上の犬の割合は飼い犬の47・8%。26年には53・4%を占め、高齢化が進んでいる。

 学生服メーカー「トンボ」(岡山市北区)は昨年、ペット用品事業に参入し、愛犬の体重を腹部で支え脚への負担を減らす歩行補助ハーネス(胴輪)の発売を開始(2万円前後)。黄色やオレンジなどのビタミンカラーや、マリン風などおしゃれなデザインが人気で、すでに約1千着を販売した。

 「これまでの商品は暗い色が多かった。デザイン性と着け心地の良さを追求した結果、予想以上の売れ行きです」と話すのは同社の広報担当者。犬も年をとると後ろ脚の力が弱くなり、立ち上がるのが難しくなるため、「愛犬と再び散歩に行けるようになった」と喜ぶ飼い主が多いという。

かわいい保護具で着け心地も

 レース雑貨メーカー「華集(かしゅう)」(東京都府中市)は2年前、ペット用ケアグッズブランド「ケアルルドール」を立ち上げた。

このニュースの写真

  • おしゃれな体位変換クッション、カラフルなおむつカバー…これすべて老犬介護グッズなんです! 
  • おしゃれな体位変換クッション、カラフルなおむつカバー…これすべて老犬介護グッズなんです! 
  • おしゃれな体位変換クッション、カラフルなおむつカバー…これすべて老犬介護グッズなんです! 
  • おしゃれな体位変換クッション、カラフルなおむつカバー…これすべて老犬介護グッズなんです! 

「ライフ」のランキング