産経ニュース

又吉さんの「火花」 堤真一さんによる朗読でCDに

ライフ ライフ

記事詳細

更新


又吉さんの「火花」 堤真一さんによる朗読でCDに

「火花」で芥川賞に決まった又吉直樹さん=7月16日、東京都内のホテル

 第153回芥川賞を受賞したお笑い芸人、又吉直樹さん(35)の小説「火花」が朗読CD化され、読み手を俳優、堤真一さん(51)が務めると6日、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。原作をノーカットで収録した4枚組CD「火花」(3024円)。11月11日に発売する。

 朗読CDの制作にあたり、又吉さんは「自分は下手なので」と固辞。又吉さんの希望で朗読のオファーを受けた堤さんは、「ぜひ、やりたい」と快諾。レコーディングに駆けつけた又吉さんは時折ニヤッとしながら、「面白いですね。(主人公の)徳永って真剣に物事を考えている人なんで、(地の分を読んでいるときの)堤さんの切実な声のときにすごく面白みを感じます」などと感想を話したという。

 堤さんは、芥川賞受賞により「火花」を知り、書店に行ったが売り切れで買えなかった直後に、朗読CDのオファーが舞い込んだという。

 火花は、3月に単行本として発売され、現在発行部数239万部。芥川賞受賞作品としては歴代1位となっている。『笑いとは何か、人間が生きるとは何なのか』をテーマ。堤さんの声により、登場人物に新たな息吹が吹き込まれた。

このニュースの写真

  • 又吉さんの「火花」 堤真一さんによる朗読でCDに

「ライフ」のランキング