産経ニュース

高校生の政治活動、一部解禁 文科省、46年ぶりに見直し

ライフ ライフ

記事詳細

更新


高校生の政治活動、一部解禁 文科省、46年ぶりに見直し

 公職選挙法の改正で選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられるのを受け、文部科学省は5日、高校生の政治活動を校内外で全面的に禁止した昭和44年の通知を廃止し、一定の条件下で解禁する新たな通知案を公表した。公正中立な立場での生徒指導に向け、教師が個人的な主義や主張を述べるのを避けることも求めた。近く都道府県教育委員会に示す方針で、通知の見直しは46年ぶりとなる。

 大学紛争の影響などを受けて高校生が授業妨害や学校封鎖などを行うケースが相次いだため、文部省(当時)は44年、教育現場の正常化を求める関係団体やPTAなどからの要請を踏まえ、高校生の政治活動を禁止する通知を出した。

 新通知案は、選挙権年齢の「18歳以上」への引き下げに伴い、該当する高校生には「国家・社会の形成者としての資質や能力を育むことが、より一層求められる」と明記。放課後や休日に校外で行う政治活動について「家庭の理解の下、生徒が判断し、行うもの」として容認した。

「ライフ」のランキング