産経ニュース

亡くなった本人の「終活」約4割

ライフ ライフ

記事詳細

更新


亡くなった本人の「終活」約4割

 墓や葬儀の費用を用意するなどの「終活」をしていた人の割合が約4割に上ることが、冠婚葬祭事業の「くらしの友」(東京都大田区)が平成27年、40~70代の男女400人を対象に実施した調査で分かった。

 調査によると、亡くなった本人が「終活」を行っていたケースは、全体の41.8%。墓地の購入や持ち物の整理、葬儀費用の用意を行った人が多かった。

 また、亡くなった本人やその家族が、家族間で葬儀に関する相談をしていた割合も4割を超えた。同社の広報企画課、西脇浩樹課長は「数年ほど前から終活をする人が目立ち始め、生前に葬儀の話をすることが『縁起が悪い』と敬遠される風潮がなくなったのが要因ではないか」と分析している。

「ライフ」のランキング