産経ニュース

もう見た?でっかい満月…中秋の名月&スーパームーン、関東などで「明るいお月見」期待

ライフ ライフ

記事詳細

更新


もう見た?でっかい満月…中秋の名月&スーパームーン、関東などで「明るいお月見」期待

 地球に近づくため大きく見える満月「スーパームーン」が28日夜、関東地方などで雲の間から観測できそうだ。今年もっとも小さく見えた満月(3月6日)に比べ、直径は1・14倍となり、明るさも3割ほど増すという。27日は「中秋の名月」(旧暦の8月15日)で、2日続けて「お月見」が楽しめるかもしれない。

 国立天文台によると、月は地球の周りを楕円(だえん)状の軌道で回っており、今年は28日午前10時46分にもっとも地球に近づき、同11時51分に満月となる。日本では月が地平線の上に出ていない時間帯のため見られないが、夜になれば大きな明るい満月が上る。

 気象庁天気相談所によると、28日夜は全国的に雲が多いと予想されるが、本州を中心に雲間から大きな月を楽しめる可能性があるという。

このニュースの写真

  • もう見た?でっかい満月…中秋の名月&スーパームーン、関東などで「明るいお月見」期待
  • もう見た?でっかい満月…中秋の名月&スーパームーン、関東などで「明るいお月見」期待
  • もう見た?でっかい満月…中秋の名月&スーパームーン、関東などで「明るいお月見」期待

「ライフ」のランキング