産経ニュース

【書評倶楽部】キーワードは「落ちこぼれ」 東日本国際大学長・吉村作治 『運は創るもの』似鳥昭雄著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評倶楽部】
キーワードは「落ちこぼれ」 東日本国際大学長・吉村作治 『運は創るもの』似鳥昭雄著

吉村作治氏

 似鳥昭雄社長との初めての出会いは10年ほど前、元衆議院議員の長内順一先生のご紹介です。長内先生はその時、ニトリホールディングスの顧問をされ、社会貢献事業を担当されていました。長内先生と私は30年来の付き合いで、私がエジプトの発掘調査をしていることをご存じでした。

 出会って間もなくの頃、カラオケをご一緒しました。似鳥社長は歌が上手くて「まるで本物の歌手のようですね」と申し上げますと、「いやプロの歌手の選考に落ちたのよ」とおっしゃり、それから人生体験を何回かにわたってお話しくださいました。要は「落ちこぼれ」がキーワードで、落ちこぼれがいかにはい上がるかがポイントでした。話の端々に運をつかむきっかけがあったのです。その時の話の要約が本書です。

 似鳥社長は「落ちこぼれ会」なるグループをつくり、落ちこぼれだったけれど登りつめた方々を集め、会の度に、いかに落ちこぼれだったか、それをどのように克服したかを参加者に語らせていました。

このニュースの写真

  • キーワードは「落ちこぼれ」 東日本国際大学長・吉村作治 『運は創るもの』似鳥昭雄著

「ライフ」のランキング