産経ニュース

川島なお美さん、黒木奈々さん、今井雅之さん…相次ぐ著名人の「がん」 治りやすいケースとは?

ライフ ライフ

記事詳細

更新


川島なお美さん、黒木奈々さん、今井雅之さん…相次ぐ著名人の「がん」 治りやすいケースとは?

川島なお美さん 川島なお美さん

 女優の川島なお美さんやフリーアナウンサーの黒木奈々さんら、がんで命を落とす有名人が相次いでいる。30代や50代の早すぎる死に衝撃を受けた人は多いだろう。今や「2人に1人ががんになる」と言われ、抗がん剤の外来治療を受けながら働き続ける人も少なくない。がんは発症する部位によっては治りやすいケースもある。専門家は「若いと忙しくてなかなか受診できないかもしれないが、早期発見で治るがんもある。自覚症状がある場合は、すぐに受診を」と呼び掛けている。(平沢裕子、油原聡子、村島有紀)

胆管がんは、みつけにくい

 24日に54歳で亡くなった川島なお美さんの命を奪った胆管がんは、肝臓内の胆管にできる肝内胆管がんだった。検診などでみつけにくく、有効な治療薬も少ないなど治癒が難しいとされるがんの一つだ。7月に55歳で死去した任天堂の岩田聡社長や、1月に54歳で亡くなった柔道五輪金メダリストの斉藤仁さんも胆管がんだった。

このニュースの写真

  • 川島なお美さん、黒木奈々さん、今井雅之さん…相次ぐ著名人の「がん」 治りやすいケースとは?

「ライフ」のランキング