産経ニュース

【書評】『国のために潔く BC級戦犯の獄中日記』久山忍編著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『国のために潔く BC級戦犯の獄中日記』久山忍編著

「国のために潔く BC級戦犯の獄中日記」

 いわゆるA級戦犯は、注目度が高いし、その名も広く知られている。今後も忘れられないだろう、と著者は記す。〈それに対し、BC級戦犯として処刑された者が約一〇〇〇人もいたという事実は、ほとんど知られていない〉。

 戦犯裁判がどのように行われたか、有罪になった人がどのように扱われ、どんな思いを抱いていたか、そして彼らを待つ家族は…。戦犯として処刑された元大佐と元大尉、2人の最期の日々を、獄中日記や手紙をもとに描き出している。〈必ず国民が事実を正しく見るときがくる〉という別れの手紙の一文が胸をつく。(青林堂・1400円+税)

  

「ライフ」のランキング