産経ニュース

【書評】『闇(ダーク)ネットの住人たち デジタル裏社会の内幕』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『闇(ダーク)ネットの住人たち デジタル裏社会の内幕』

「闇(ダーク)ネットの住人たち デジタル裏社会の内幕」

 インターネットには、一般的なサーチエンジンではたどり着けない領域がある。自由で匿名で、社会規範を逸脱した世界。本書はその「闇ネット」をメディア研究者が探索するルポルタージュだ。

 「炎上」や「釣り」を仕掛ける人々の話を聞き、ビットコインでドラッグを買い、児童ポルノの流通ぶりを調べ、過激な差別主義者に会いに行く。動画中継のポルノショーに“出演”したりもする。〈衝撃的で不穏な世界だが、同時に、革新的で創造的な、あなたが思うよりずっと近くにある〉と著者。そこにいるのは“誰か”ではなく“私たち”だ。(ジェイミー・バートレット著、星水裕訳/CCCメディアハウス・2000円+税)

  

「ライフ」のランキング