産経ニュース

【微に入り細に入り】冷蔵庫のカビ繁殖に注意!

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【微に入り細に入り】
冷蔵庫のカビ繁殖に注意!

黒色のカビの顕微鏡像。オーレオバシディウム属

 微生物の増殖を抑制する手段の一つとして冷蔵庫があります。冷蔵室は「室温15~30度の環境で、庫内を0~10度の範囲で調整できること」とJIS規格で定められていて、一般的な冷蔵庫では冷蔵室が約3~6度、野菜室が3~8度になるように設定されています。これは食品の細菌による腐敗を抑える効果がありますが、カビ(真菌)の繁殖を抑える温度ではありません。

 0度以上であれば菌糸の伸長が停止することなく、ゆっくりと成長し続けるカビも普通に存在します。

 冷蔵庫の中でカビが生えやすい場所は、(1)結露が付きやすくほこりがたまりやすいドアパッキンとドアポケット(2)製氷用の水タンク(3)細かなごみがたまりやすい野菜室-が挙げられます。特に水タンクの蓋やフィルターは見落としがちなため、気づいたときには黒色のカビや赤色の酵母が繁殖していることがあります。冷蔵庫内でも1カ月ほどで黒く見えるほど繁殖してしまいます。

このニュースの写真

  • 冷蔵庫のカビ繁殖に注意!
  • 冷蔵庫のカビ繁殖に注意!

「ライフ」のランキング