産経ニュース

電車内「携帯電源オフ」ルール、10月から緩和へ 混雑時除く

ライフ ライフ

記事詳細

更新


電車内「携帯電源オフ」ルール、10月から緩和へ 混雑時除く

 関東などで鉄道各社が電車内の優先席付近で携帯電話の電源を切るよう求めている規制ルールについて、JR東日本など関東、東北、甲信越の計37の鉄道事業者は17日、10月から混雑時を除いて「電源オフ」は求めないとするルールの緩和を行うと発表した。各社は順次、車内アナウンスやポスターなどで周知徹底を進める。

 規制ルールをめぐっては、携帯電話から出る電波が心臓ペースメーカーなど医療機器に影響を及ぼす恐れがあるとの理由から、平成15年に関東の鉄道事業者が統一して現行ルールを設定。その後、東北や甲信越の鉄道事業者も順次、同様の規制ルールを導入していた。

 しかし、総務省が今年8月、悪影響が出る可能性は非常に低いとする見解を指針で示したことを受け、各事業者がルールの緩和を検討していた。

「ライフ」のランキング