産経ニュース

【解答乱麻】安心できる家庭環境 子供の健全な成長促す ジャーナリスト・細川珠生 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
安心できる家庭環境 子供の健全な成長促す ジャーナリスト・細川珠生 

 「マタハラ」という言葉が社会で認知されるようになり、妊娠・出産を機とした解雇や降格、配置転換などは不当であるという最高裁の判決も出された。勤務の実態というのは、個別事情があり、果たして妊娠や出産という機会だけで一律に判断されていることなのかはわからないが、不快な思いをしている女性がいることは事実だ。

 しかし、母親となる女性にとって共通で最も重要な判断基準は、子供第一の働き方ができるのか、ということでなければならないはずだ。もちろん、経済的事情がある場合は同列に考えることは難しいが、単に自分のキャリアという点だけを考え、それを不当と主張することには、私はかなり違和感がある。

 妊娠中も、子育て中も、それがなかったときに比べれば、仕事に費やせる物理的時間はどうしても限られる。どの人にも等しくある24時間という一日の時間配分を考えれば明らかだ。

 予測できなかった緊急事態が起こり、仕事に支障を来すことは多々ある。それでも、それを理由に業務内容や待遇の変更を求められることが理不尽だというのは、女性側に行き過ぎがあるのではないかと思わざるを得ない。むしろ、それでも働ける環境がある、仕事があると考える気持ちが持てる母親である方が、結果としてそれは子育てにもいい影響をもたらすものと思うのだ。

「ライフ」のランキング