産経ニュース

【書評】『「快速」と「準急」はどっちが速い? 鉄道のオキテはややこしい』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『「快速」と「準急」はどっちが速い? 鉄道のオキテはややこしい』

『「快速」と「準急」はどっちが速い? 鉄道のオキテはややこしい』所澤秀樹著(光文社新書・820円+税)

 特急、快速急行、急行、快速、準急、普通…あと区間○○や通勤○○も見かけるし、そういえば新快速とか直通特急なんてのもあったっけ。よくよく考えてみれば、かなり無秩序な言葉たち。本書によると、途中で「普通」から「各停」に表示が変わる列車もあり、南海電鉄には「普通」と「各停」の両方が走っているとか。なぜ?

 ほかにも、乗り間違えが相次いで短命に終わった特急の名前など列車名についてのこぼれ話、鉄道各社による相互直通運転によって生まれる“怪現象”の話など、鉄道に関する面白ネタを集めた雑学集。通勤のおともに。(所澤秀樹著/光文社新書・820円+税)

  

「ライフ」のランキング