産経ニュース

【編集者のおすすめ】これが現実だ! 『AVビジネスの衝撃』中村淳彦著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
これが現実だ! 『AVビジネスの衝撃』中村淳彦著

『AVビジネスの衝撃』中村淳彦著(小学館新書・780円+税)

 ■業界史を詳細にひもとく

 発売即1万部の大増刷が決まった本書は、国内はもとより、香港や台湾の新聞などでも取りあげられるなど大反響を呼んでいる。

 エログロ系な記述はほとんどなく、アダルトビデオ(AV)の歴史を、携わる人々の収入や業界全体の景気動向という観点などからひもときつつ、グレービジネスと呼ばれる理由から、未来の可能性まで言及している。

 家庭用ビデオデッキが普及した80年代後半、バブル景気とリンクして一大ブームを巻き起こしたAV。当時の利益率は驚愕(きょうがく)するほどで、メディアにも頻繁に登場した時代の寵児(ちょうじ)・村西とおる監督は都民税だけで年1億6千万円もかかったという。

 当時に比べれば、多彩なジャンルができて、女優のクオリティーアップ著しいこの業界が、実は苦境に立たされている。

 女優のギャラは下落する一方で、製作費もギリギリまで削っている。原因はいうまでもなく、世の中のデジタル化である。コピーが簡単になり、ファイル共有サイトが全盛になった。結果、DVDはまったく売れなくなってしまった。現在はファンイベントなどで、一人に複数購入させるAKB48的なビジネスで何とか成り立っている状況だ。

「ライフ」のランキング