産経ニュース

ドゥマゴ文学賞に武田砂鉄氏「紋切型社会」 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ドゥマゴ文学賞に武田砂鉄氏「紋切型社会」 

 第25回Bunkamuraドゥマゴ文学賞(東急文化村主催)は3日、フリーライターの武田砂鉄(さてつ)氏(32)の「紋切型社会 言葉で固まる現代を解きほぐす」(朝日出版社)に決まった。賞金100万円。今年の選考委員は写真家で作家の藤原新也氏が務めた。授賞式は10月19日、東京都渋谷区のBunkamuraで行われる。

 武田氏は、出版社でおもにノンフィクション本の編集に携わり、昨秋からフリーライターとして活動。「週刊SPA!」など雑誌やウェブ媒体で執筆している。「紋切型社会」は今年4月に刊行された自身初の単著。決まり文句を切り口に現代社会を批評した。

「ライフ」のランキング