産経ニュース

本紙連載「アキとカズ 遥かなる祖国」が単行本に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


本紙連載「アキとカズ 遥かなる祖国」が単行本に

アキとカズ

 拉致問題や北朝鮮の日本人妻、樺太の悲劇をテーマに昨年4月から1年間、産経新聞朝刊に連載された小説『アキとカズ 遥かなる祖国』(喜多由浩著、1500円+税)が集広舎より単行本として出版された。

 新聞連載に大幅な加筆・修正を行った決定版。昭和元年に生まれた双子の姉妹、アキとカズを主人公に、北朝鮮や樺太に捕らわれた日本人を取り戻そうとする人々の姿を描く。

 実在の人物、実際の出来事をモデルにした準ノンフィクション小説。すべての日本人の再調査を約束した日朝間の合意が、事実上ほごにされた今、物語に書かれた「拉致被害者奪還のシナリオ」が現実味を帯びてくるかもしれない。

「ライフ」のランキング