産経ニュース

【編集者のおすすめ】『食堂のおばちゃん』山口恵以子著 明日の元気も湧いてくる

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『食堂のおばちゃん』山口恵以子著 明日の元気も湧いてくる

『食堂のおばちゃん』山口恵以子著(角川春樹事務所・1300円+税)

 『食堂のおばちゃん』というタイトルで、ご執筆頂けませんか-平成25年の秋、小社社長の角川春樹が、初対面の山口恵以子さんに切り出しました。が、「今後も食堂のおばちゃんを続けていく予定なので、その題材は難しい」というお答えでした。半年が過ぎた頃、山口さんが食堂をお辞めになったらしいという噂をお聞きしました。

 山口さんと角川と私の3人で神楽坂の蕎麦(そば)屋で再会しました。山口さんの夢のひとつが、〈池波正太郎さんのように、蕎麦屋で昼酒を呑(の)みながら、盛りそばを愉(たの)しむこと!〉だったそうで、『食堂のおばちゃん』の話は、トントン拍子で決まりました。小社のPR誌「ランティエ」に昨年の12月号から今年の4月号まで連載頂き、この夏刊行の運びとなりました。

 佃の大通りに面した「はじめ食堂」は昼は定食屋、夜は居酒屋を兼ねており、姑(しゅうとめ)の一子と嫁の二三が仲良く店を切り盛りしています。

 店のメニューは、オムライス、海老フライ、コロッケ、焼き魚、おでん、ニラ玉、白和え、たらこと白滝の煎り煮…など、なつかしく、財布に優しいものばかり。

「ライフ」のランキング