産経ニュース

【書評】『サボタージュ・マニュアル 諜報活動が照らす組織経営の本質』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『サボタージュ・マニュアル 諜報活動が照らす組織経営の本質』

『サボタージュ・マニュアル 諜報活動が照らす組織経営の本質』米国戦略諜報局(OSS)

 先の大戦で米軍が敵対国を内側から骨抜きにすべく作成した地下活動のための指針が、機密解除により公開され、全文が邦訳されるに至った。工作員として想定されているのは、何と一般市民だ。

 いわく「何事をするにも『決められた手順』を踏んでしなければならないと主張せよ」「細かい言い回しをめぐって議論せよ」「できるだけ頻繁に無関係な問題を持ち出せ」…。読むほどに現在の国会の混乱が想起される。身の回りでも同様のことが起きてはいないだろうか。強い組織を作るためにはどうすればよいのかが、逆説的によくわからされる。(米国戦略諜報局著、越智啓太監訳・解説、国重浩一訳 北大路書房・1400円+税)

「ライフ」のランキング