産経ニュース

【新国立競技場】舛添都知事「何も聞いてない」「『この期に及んで』…という思い」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【新国立競技場】
舛添都知事「何も聞いてない」「『この期に及んで』…という思い」

新国立競技場のイメージ(日本スポーツ振興センター提供)

 新国立競技場の建設費の一部負担を求められる東京都の舛添要一知事は16日、報道陣の取材に「政府からは何も聞いていない。答えようがない」と述べた。都の負担額を国と都の担当者で検討を進める作業チームについても「まだ動きがなく、止まったまま。情報をもらわないと判断できない」とした。

 計画見直しについては「こうした問題は1年前にやっておかなければいけなかった」と前置きした上で「何度も忠告は申し上げてきた。『この期に及んで…』という思いがある。変えるなら変えるで、しっかり理由を教えてくださいと言うしかない」と述べた。 計画を変更すれば、決勝戦を行う予定の2019年ラグビー・ワールドカップ日本大会に完成が間に合わなくなる可能性も指摘されるが、舛添氏は「昨日キックオフイベントを行ったばかり」と困惑していた。

「ライフ」のランキング