産経ニュース

【エボラ出血熱】ギニア人男性、検査結果は陰性

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【エボラ出血熱】
ギニア人男性、検査結果は陰性

 エボラ出血熱が流行する西アフリカのギニアから成田空港(千葉県成田市)に到着し、エボラ熱感染が疑われたギニア国籍の30代男性について、厚生労働省は16日午前、検査の結果、エボラウイルスは検出されなかったと発表した。

 厚労省によると、男性は13日にギニアを出国し、経由地を経て、15日夜に成田空港に到着した。検疫所で38・7度の高熱が確認されたため、検疫所が男性をエボラ熱などの感染症に対応する成田赤十字病院(同)に搬送。国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)がエボラ熱の感染を調べる検査を行っていた。

 厚労省によると、国内でエボラ熱感染が疑われる患者が出たのは9人目だが、これまでに感染が確定した患者はいない。

「ライフ」のランキング