産経ニュース

さらば危険な野外便所…ケニアに日本の快適トイレを! 自宅に、学校に…感染症の予防後押し

ライフ ライフ

記事詳細

更新


さらば危険な野外便所…ケニアに日本の快適トイレを! 自宅に、学校に…感染症の予防後押し

木の枝などで覆われた集落最後のトイレが完成し、家主のフローシーさん(手前)ら住民が笑顔を見せた=6月10日、ケニア西部・ケトプセゲイ村(道丸摩耶撮影)

 日本のトイレを途上国に-。東アフリカのケニアでそんな活動に取り組む日本人がいる。温水便座や自動洗浄など快適さを求めて進化する日本のトイレだが、インフラ未整備な途上国向けのトイレにも力を入れ、トイレ習慣の普及や地域の公衆衛生向上に一役買う。政府が6月末に閣議決定した新成長戦略には日本のトイレを国際的に発信する目標が盛り込まれ、こうした活動を後押し。現地でトイレの設置や公衆衛生の向上に力を注ぐNPO法人と日本企業を取材した。(道丸摩耶)

集落に設置

 雨期の晴れ間に、集まった集落の人々の笑顔がはじけた。ケニア西部、ケトプセゲイ村で6月10日、約60世帯から成る集落で最後のトイレが完成したのだ。

 村民が住むのは、竪穴式住居に似た小さな家。各家から少し離れた場所に穴を掘り、木の枝にサトウキビの葉を挟んで覆いにした簡素なトイレを作った。午前6時から穴を掘り始め、午後2時ごろ完成。家主のシングルマザー、フローシーさん(23)は「うれしいです」とはにかんだ。

このニュースの写真

  • さらば危険な野外便所…ケニアに日本の快適トイレを! 自宅に、学校に…感染症の予防後押し
  • さらば危険な野外便所…ケニアに日本の快適トイレを! 自宅に、学校に…感染症の予防後押し

「ライフ」のランキング