産経ニュース

【話題の肝】「美容室で男性カット」やっと解禁?! 40年前の通知、実態に合わせ見直しへ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話題の肝】
「美容室で男性カット」やっと解禁?! 40年前の通知、実態に合わせ見直しへ

 美容師は男性にカットだけのサービスを行ってはならない。理容師は女性にパーマを行ってはならない-。約40年前に厚生労働省(旧厚生省)が通知したこんなルールが緩和されることになった。美容師と理容師が同じ店舗で働けない規制も一部緩和へ向かう。政府の規制改革会議が「実情にそぐわない」と答申し、6月30日に閣議決定された。形骸化したルールが実態やニーズに合わせて見直されることになる。(高橋裕子)

■「パーマ論争」の末に…

 ルールは昭和53年、旧厚生省の局長通知として各都道府県知事宛てに出された。厚労省は「刈り込みを主とした理容師法と、パーマを主とした美容師法で曖昧だった業務の範囲を明確にしたもの」だとする。

 背景には、「パーマ論争」と呼ばれる業界間の論争があった。全国理容生活衛生同業組合連合会によると、49年ごろ男性の長髪ブームが到来。法律で規定されていない、理髪店での男性のパーマや美容院での男性のカットが行われるようになり、「美容師の業務のパーマを理容師がやるのはいかがなものか」「美容師も理容師の業務の男性カットをやっている」と、激しい論争になったという。

「ライフ」のランキング