産経ニュース

米で「トランス脂肪酸」禁止 削減対策進む国内企業

ライフ ライフ

記事詳細

更新


米で「トランス脂肪酸」禁止 削減対策進む国内企業

トランス脂肪酸は、植物油を加工して作るマーガリンやそれらを使った食品に多く含まれる トランス脂肪酸は、植物油を加工して作るマーガリンやそれらを使った食品に多く含まれる

 ただ、農林水産省の調査では、トランス脂肪酸を減らした食品の中には、飽和脂肪酸が増えたものがあった。飽和脂肪酸はバターや脂身の多いバラ肉などに多く含まれ、こちらも取り過ぎると動脈硬化のリスクが高まることが指摘されている。

 食安委は「トランス脂肪酸だけを心配するのでなく、脂質全体の摂取量に配慮し、バランスのよい食事を心掛けてほしい」と呼びかけている。

植物油の加工・精製で発生

 トランス脂肪酸には、牛肉や乳製品などの食品に含まれているものと、大豆やなたねなどの植物油を加工・精製する工程でできるものがある。

 油脂の加工・精製は、液体の植物油をマーガリンのような固形にしたり、植物由来の臭みなどを取り除いたりするために行われる。これらの油を使ったパンやドーナツなどの揚げ物などにも含まれる。

 低減のためには、植物油を固形にするときの方法を変える他、揚げ物を作る際、トランス脂肪酸ができにくい油を使うといった方法がある。

 また、遺伝子組み換え技術でトランス脂肪酸ができにくい大豆が開発されており、海外ではこの大豆を使った油脂の製造が広く行われている。

「ライフ」のランキング