産経ニュース

【きょうの人】日本漫画家協会賞大賞を受賞・おざわゆきさん

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【きょうの人】
日本漫画家協会賞大賞を受賞・おざわゆきさん

2015年度第44回日本漫画家協会賞大賞(コミック部門)を受賞した漫画家のおざわゆきさん=19日、東京都千代田区

「戦争の記憶なくなるものではない」

 両親の戦争体験を基に描いた「凍(こお)りの掌(て) シベリア抑留記」(小池書院)と「あとかたの街」(講談社)の2作品で、今年度の日本漫画家協会賞大賞(コミック部門)を受賞した。19日の贈賞式で、「両親も一緒に表彰していただいたような気持ち。今年は戦後70年ですが、戦争の記憶は父と母の中でなくなるものではない。それを作品のために話してくれたことに感謝します」と喜びを語った。

 名古屋市出身。中学生で少女誌に投稿を始め、高校1年でデビュー。3年生のとき、学校の課題のため、父(90)のシベリア抑留体験を初めて聞いた。氷点下30度の凍土での強制労働、倒れてゆく仲間…。「想像もつかない話。いつか漫画に描こうと思った」

 商業誌から同人誌に軸足を移していた平成18年、父の帰国から60年を迎えたのを機に、3年をかけて「凍りの掌」を執筆。「作家生活で一番の仕事だと思っていた。父が元気なうちに仕上げることができて、ほっとした」。同作は24年度文化庁メディア芸術祭新人賞を受賞し、現在も続く「あとかたの街」の連載につながった。

「ライフ」のランキング