産経ニュース

レギュラーガソリン8週連続上昇 144円50銭

ライフ ライフ

記事詳細

更新


レギュラーガソリン8週連続上昇 144円50銭

 経済産業省資源エネルギー庁が17日発表した15日時点のレギュラーガソリン1リットルあたりの全国平均小売価格は、8日の前回調査より1円10銭高い144円50銭だった。値上がりは8週連続。原油価格に一服感が出ているものの、円安が進み、石油元売りが卸価格を引き上げたことが響いた。

 都道府県別では、45都道府県で値上がり。最も値上がり幅が大きかったのは神奈川県で、4円だった。高知県は横ばい、和歌山県は10銭の値下がりだった。

 ガソリンのほかには、軽油が1リットルあたり122円90銭と前回より90銭値上がりし、8週連続の上昇となった。

「ライフ」のランキング