産経ニュース

【韓国MERS感染】韓国への渡航に危険性は…閉鎖空間ではマスク着用 専門家「危機意識持ち対策を」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【韓国MERS感染】
韓国への渡航に危険性は…閉鎖空間ではマスク着用 専門家「危機意識持ち対策を」

韓国からの乗客にMERSへの注意を呼び掛ける液晶パネル=11日、羽田空港

 厚労省のMERS対策専門家会議のメンバーで、東北大学大学院の賀来満夫教授は「同じ人込みでも閉鎖空間ではウイルスの密度が上がり、充満する。ウイルスは空気感染しないとされるがリスクは高まる」と分析。具体的には、患者と医療従事者の双方から感染の可能性がある医療機関の受診を控え、バスや電車、コンサート会場などでは換気状況が悪いことも考えられるため、マスク着用が必要という。

 賀来教授は「現地では特殊な感染症が流行している事実を忘れず、危機意識を持つことが大事。そのうえでリスクがある場所に行く際は、マスクやアルコール消毒されたティッシュを持つなど基本的な対策を怠らないでほしい」と話した。

「ライフ」のランキング