産経ニュース

【ワインのこころ】輝き始めた伊最北部のアルト・アディジェ 青木冨美子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ワインのこころ】
輝き始めた伊最北部のアルト・アディジェ 青木冨美子

アルト・アディジェ・ワイン協会のマーケティング・ディレクター、ヴェルナー・ヴァルトボットさん=2015年2月18日(青木冨美子さん撮影)

 東京でのプレスランチでは8種類のワインが供出されました。『ピノ・グリージョ2012』=写真左から2本目=はアプリコットやスモモの香り、ミネラル豊かで、2700円という価格も魅力でした。『ソーヴィニヨン・ブラン“クオルツ”2013』=写真左から3本目=はレモンやマンゴー、ハーブのニュアンスがあり、アスパラガスと合わせて楽しめました。『アルト・アディジェ ゲヴュルツトラミネール リゼルヴァ“ブレンタル”2012』=写真左から4本目=はライチやマンゴーなどの香りが豊かで、エスニック料理とは絶妙の相性です。アルト・アディジェは、まさに掘り起こしたい宝が眠っている感のあるワイン産地です。(ワインジャーナリスト 青木冨美子/SANKEI EXPRESS

「ライフ」のランキング