産経ニュース

【ペヤング販売再開】待ちわびた!!地元も大歓迎

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ペヤング販売再開】
待ちわびた!!地元も大歓迎

半年ぶりにペヤングの販売を再開した「まるか食品」=8日、伊勢崎市(久保まりな撮影)

 まるか食品(群馬県伊勢崎市)の主力商品「ペヤングソースやきそば」の販売が関東地区で再開された8日、県内でも半年ぶりにスーパーやコンビニエンスストアに同商品が並んだ。中には1人3個限定で販売する店舗も。全国各地に「ペヤンガー」と呼ばれる愛好家を抱える人気商品の復活劇に知事や地元市民から歓迎する声が上がった。

半年千秋の思い

 群馬県県みなかみ町の自営業、宇野将之さん(37)は「3、4月までは買いだめしていたペヤングでしのいできた。7日夜に近くのコンビニエンスストアで販売していると聞き、早速6個ほど購入した」と待ちわびた思いを口にする。宇野さんは2年前に「全日本ペヤング愛好会」から「ペヤンガー」として認定された筋金入りの愛好家だ。

 全日本ペヤング愛好会とは甲府市の奥山祐治さん(55)が立ち上げ、新たな調理法を研究し互いに披露するイベントを開くなど会員同士の交流を活発に行っている組織だ。これまで約180人をペヤンガーとして認定している。

 販売再開の8日、宇野さんは購入した“ニュー”ペヤングを口にし「パッケージなどの細かい点が変わったのは少し残念だが(販売再開は)本当にうれしい」と語った。

「ライフ」のランキング