産経ニュース

「老人」から「シニア」へ 名称変えてイメチェン図る地域組織

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「老人」から「シニア」へ 名称変えてイメチェン図る地域組織

オカリナの練習をする「絹一・シニアズ」のメンバー。練習後の語らいも楽しみだ =東京都八王子市

 同クラブは昭和57年に発足した。オカリナサークルのほか、カラオケやゲートボール、俳句など約20のサークルがあり、月~金曜日までほぼ毎日、何らかのサークル活動がある。

 また、「友愛活動」と呼ばれる地域の助け合いにも積極的で、10人のメンバーが1人暮らしや寝たきりの会員の自宅を定期的に訪問。話し相手になったり、困りごとの相談に乗ったりする。

 会員が住む同市絹ケ丘1丁目は昭和40年代から開発が進んだ新興住宅地。都心に通うサラリーマン家庭を中心に約800世帯の約2千人が暮らす。1人暮らし世帯も100を超えるとみられる。

 平林五六(ごろく)会長(73)は「地域には60歳以上が400人以上いる。しかし、クラブ会員は100人。地域から孤独死を絶対に出したくないが、クラブに入らないと関わりが持ちにくい」と話す。

「ライフ」のランキング