産経ニュース

【比べる×調べる】(96)まな板の細菌 熱湯消毒が有効

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【比べる×調べる】
(96)まな板の細菌 熱湯消毒が有効

まな板100cm2あたりの一般細菌数

 気温も高くなり、食中毒が気になる季節になりました。牛や豚、鶏などの生肉や生魚は食中毒を起こす菌に汚染されていることがあり、肉や魚を調理したまな板や包丁を介して別の食材が汚染されることも少なくありません。そこで、まな板の細菌(一般細菌)数が調理の過程でどう推移するのか調べてみました。

 実験は、耐熱抗菌性の樹脂まな板を使い、調理前▽豚肉を切った後▽中性洗剤とスポンジで洗い流水で流して水切りした後▽熱湯消毒の後-の計4回、表面の細菌数を検査しました。

 使用前のまな板の細菌数は100平方センチメートル当たり300CFU(=コロニーフォーミングユニット、菌量の単位)以下でした。豚肉を切った後の細菌数は同4500CFUと大幅に増加、豚肉に付いていた細菌がまな板に移ったことがうかがえます。さらに洗剤を使いスポンジで洗ったところ、細菌数は同5600CFUで、豚肉を切った後より増えていました。

「ライフ」のランキング