産経ニュース

【水族館イルカ問題】「追い込み漁の終わりの始まりだ!」 圧力かけた豪イルカ保護団体が勝利の声明 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【水族館イルカ問題】
「追い込み漁の終わりの始まりだ!」 圧力かけた豪イルカ保護団体が勝利の声明 

イルカの追い込み漁が行われている和歌山県太地町の入り江と、立ち入りを制限する看板=20日午後

 世界動物園水族館協会(WAZA)の禁止勧告を受け、日本動物園水族館協会(JAZA)が和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲したイルカの入手停止を決定した問題で、オーストラリアのイルカ保護団体「オーストラリア・フォー・ドルフィンズ」の代表は20日、英紙ガーディアンに対し、JAZAの決定は「追い込み漁の終わりの始まり。太地町のイルカ漁が終焉に向かう最初の大きなステップだ」と語った。

 豪団体は今年3月、WAZAの本部があるスイスの裁判所に、WAZAのJAZA除名を求める訴訟を起こした。日本の関係者はこの法的手段を「WAZAへの圧力」と指摘しており、WAZAが日本側に除名勧告を行う遠因になったことを示唆している。

 この豪団体は豊富な資金力をもとに運動を多方面に広げており、昨年はメンバーが日本を訪れ、太地町を相手に訴訟を起こしている。さらに、オーストラリア国内でも、太地町と姉妹都市にある北西部のブルーム市に圧力をかけ、太地町との姉妹都市提携を破棄するよう迫っている。(佐々木正明)

「ライフ」のランキング