産経ニュース

ロンドンから東京へのレガシー(上) 英国らしい文化五輪

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ロンドンから東京へのレガシー(上) 英国らしい文化五輪

英南東部の海岸で行われた「Peace Camp」という平和と愛の詩のアートプロジェクト (ベネディクト・ジョンソン氏提供)

 【シェークスピア】37カ国から37の劇団がオリジナル言語でシェークスピア作品を上演した。日本語による「コリオレイナス」のグローブ座公演は立ち見席まで満員で、シェークスピアという世界共通の芸術をシェアする熱気であふれた。

 【委嘱作品】公募で選ばれた12人の美術家が、スケールも構想もダイナミックなパブリック・アートを委嘱制作し、全国各地で発表した。

 【世界初演】シュトックハウゼンの長大オペラ「光」の中の「水曜日」の初演が、バーミンガムで行われた。

 【ピース・キャンプ】人里離れた8カ所の海岸を舞台に、「Peace Camp」という平和と愛の詩のアートプロジェクトが行われた。

 【歴史遺産と現代アート】英国のアーティスト、ジェレミー・デラーが手がけたトランポリンのように飛び跳ねて遊べる実物大のストーンヘンジは、地方の小さな町も巡回した。

 【若い世代】「Stories of the World」は、全国60のミュージアムで世界各地からのコレクションの展示とイベント企画を移民の子供たちが行った。

 【無料公演】5大陸204の国と地域から音楽家が参加したワールド・ミュージック・フェスティバルは、テムズ川沿いの5会場で開催され、160万枚の無料チケットを放出した。

このニュースの写真

  • ロンドンから東京へのレガシー(上) 英国らしい文化五輪
  • ロンドンから東京へのレガシー(上) 英国らしい文化五輪

「ライフ」のランキング