産経ニュース

【書評倶楽部】デザイナー・森英恵 『何があっても大丈夫』櫻井よしこ著 強さや潔さの源は?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評倶楽部】
デザイナー・森英恵 『何があっても大丈夫』櫻井よしこ著 強さや潔さの源は?

デザイナーの森英恵さん

 時代をはっきり主張し、しかも姿のいいひとである。長年、海外でも仕事をしてきた私の理想とする日本女性の姿を感じる。

 櫻井よしこさんは、そんなひとだと思ってきた。

 さまざまな問題に、ジャーナリストとして、自分の考えを迷わず主張される。度胸がある。日本人の立場、それも女の感覚で書いている。

 身だしなみにも心を配られ、端正で女らしく年齢を感じさせない。

 男性でも勇気がいるようなことを、まっすぐ話したり書いたり…。この強さや潔さは、どこから来るのだろう。

 この本では、ジャーナリストとして書いているものとは違い、自分の半生をたどられている。

 ベトナム生まれ。戦後は、両親の故郷の大分県と新潟県で少女時代を過ごし、ハワイで大学を卒業する。平穏ではなかった暮らしの中で、「何があっても大丈夫」-このお母さんの言葉が、人生を支えてくれたとのこと。

 強く優しく、頼もしい母の言葉である。

 「チャンスが来たら、前向きの心は必ず、それを察知してとらえることが出来る」

このニュースの写真

  • デザイナー・森英恵 『何があっても大丈夫』櫻井よしこ著 強さや潔さの源は?

「ライフ」のランキング