産経ニュース

【編集者のおすすめ】『美女と男子』田渕久美子著 美女って?イケメンって?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『美女と男子』田渕久美子著 美女って?イケメンって?

『美女と男子』田渕久美子著(NHK出版・1600円+税)

 大河ドラマ「篤姫」「江~姫たちの戦国」の脚本家である田渕久美子さんが、NHKドラマ10の原作として書き下ろした小説である。

 恋愛小説風に仕立てられた作品だが、根底には、単に外見上の〈美女〉〈イケメン〉という観点ではなく、自らの生き方に信念を抱く真の意味での〈美しさ〉〈カッコ良さ〉とは何か、という裏テーマが内在している。

 物語は、上から目線の傲慢な30代女性が左遷され、系列の弱小芸能プロダクションに追いやられるくだりから始まり、意気消沈した彼女が、偶然、人生の目的を喪失している一人の若い男性と出会い、その眼光の強さに魅了され、彼を一流の俳優に育て上げようと決心する。が、そこには、さまざまな高いハードルが待ち構えている。2人は芸能界の頂点に近づくことができるのか?という一筋縄ではいかない展開になっていく。

 表舞台で華々しく脚光を浴びるスターたちの陰で、四苦八苦・右往左往する新人俳優やマネジャーたち。芸能界の裏事情が描かれ、そこには、脇役から端役、そしてエキストラにいたる人々のはかなくも哀(かな)しい心の動き、さらには下克上的な策略なども渦巻いている。

 そんな人間模様を田渕さんは、長年ドラマに携わってきたベテラン脚本家ならではの観察力、洞察力で奥深く、巧みに描き切った。そこには、男と女の複雑かつ微妙な恋愛模様も織り交ぜられて、エンターテインメント性豊かな仕上がりとなっている。(NHK出版・1600円+税)

 NHK出版編集主幹・一井久司

「ライフ」のランキング