産経ニュース

教育パパが増加中…塾送迎から宿題指導も ネット駆使して管理も進む

ライフ ライフ

記事詳細

更新


教育パパが増加中…塾送迎から宿題指導も ネット駆使して管理も進む

タブレット端末を使った通信教材「RISU」で算数を勉強する乾さん親子(篠原那美撮影)

 ◆ネットで状況把握

 平日は仕事が忙しく、子供の勉強を十分にみられないという父親には、インターネットで子供の学習状況を把握できるデジタル通信教育が人気だ。

 千葉県流山市の会社員、乾善彦さん(36)は今年2月、長男(5)を、デジタル通信教育「RISU」に入会させた。

 「RISU」はタブレット端末で算数教材を提供している教育サービス。生徒の理解度に合わせて出題したり、ビデオレターで個別指導したりするのが特徴。保護者には、ネット上の個人ページなどで、学習の進み具合を報告している。

 IT企業に勤める乾さんは平日帰宅が遅く、これまで、長男の学習は妻に任せきりだった。今ではRISUの学習履歴をスマートフォンでチェックするのが日課となり「毎朝、『がんばったな』と声をかけるようになった」と話す。

 乾さんの妻(40)は「勉強が続かない時期に、夫から『夕食後にやるようにしよう』と提案があり、家族で話し合って以来、勉強が習慣付いた」と喜ぶ。

このニュースの写真

  • 教育パパが増加中…塾送迎から宿題指導も ネット駆使して管理も進む

「ライフ」のランキング