産経ニュース

【将棋】棋聖戦挑戦者に豊島七段

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
棋聖戦挑戦者に豊島七段

豊島将之七段

 将棋タイトル戦「第86期棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の挑戦者決定戦が30日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われ、先手の豊島将之七段(25)=写真=が145手で佐藤天彦八段(27)に勝ち、羽生善治棋聖(44)=名人・王位・王座=への挑戦を決めた。豊島七段は初の五番勝負登場で、タイトル戦は今回で3度目。

 豊島七段は愛知県一宮市出身。平成11年、桐山清澄九段門下で奨励会入会。19年、平成生まれ初のプロ棋士としてデビュー。23年には王将戦で久保利明王将に挑戦、昨年は王座戦で羽生王座に挑戦した。また、昨年の第3回電王戦では将棋ソフト「YSS」に勝って注目を集めた。居飛車、振り飛車ともに指すオールラウンドプレーヤー。

 羽生棋聖との五番勝負は6月2日、兵庫県洲本市の「ホテルニューアワジ」で開幕する。

「ライフ」のランキング